地染じぞ金彩きんさいはるびより』とは

地染め金彩春びより鯉のぼり

「地染め」生地に豪華な「金彩」をあしらった華やかな鯉のぼり

春をイメージした色で染め上げた地染め生地(黒鯉は藤色、赤鯉は桜色、青鯉は空色)に、豪華な金彩(金色)をあしらいました。

特に鱗部分は刷毛(はけ)による手描きならではの「美しいかすれ」が表現されています。

鯉のぼりでは省略されがちな鯉の『尻ビレ(舵ビレ)』をきちんと再現し背ビレ同様に縫製したり、各ヒレに動きを出すために曲線をいかしたステッチをかけたりと細かい部分にまでこだわっています。

また、強い風でもできるだけほつれないよう、職人が当工房にて丁寧な縫製をおこなっています。

吹流しには「魔除け」の意味を持つ伝統的な「五色吹流し」をセットしました。

『春びより』の特徴


地染めと金彩のイメージ

華やかな「地染め」生地に手描きならではの「かすれ」と豪華な「金彩」

真っ白の生地に、春をイメージした華やかな色(黒鯉は藤色、赤鯉は桜色、青鯉は空色)を「地染め」しました。

また、顔やヒレ、鱗に豪華に金彩(金色)をあしらいました。

特に鱗部分は刷毛(はけ)による「かすれ」が表現されています。
この「かすれ」こそが大量生産では表現できない手描きならではの美しさです。

鱗の刷毛のかすれ



五色吹流し

五色吹流しごしきふきながし

昔ながらの五色(ごしき)吹流しには、魔除けの意味があります。
中国の五行説(ごぎょうせつ)に由来し、万物の要素「木・火・土・金・水」の五行が、それぞれ「緑(青)・赤・黄・白・紫(黒)」の五色や「東・南・中・西・北」の五方などに表現され、魔除けの意味を持つと言われています。
昨今ではカラフルな五色吹流しも見かけますが、『hinowa』の五色吹流しは、本来の五色にちなんだ、縁起の良い配色にしました。

五色吹流しの五行思想



進化型の手描き鯉のぼり

鯉のぼりの素材は、紙から、木綿→ナイロン→ポリエステル素材へと進化してきました。

手描きの鯉のぼりでは、昔ながらの木綿生地を使うことがほとんどですが、当工房では、耐久性を考慮して、あえてポリエステル素材を採用し、撥水加工もほどこしました。

昔ながらの「手描き」という手法にこだわりつつも、素材や加工を今の時代に合わせ、進化型の手描き鯉のぼりを実現しました。



春びよりの撥水アップ

安心の撥水加工付

しっかりと撥水加工をほどこしました。

水を玉のようにはじくしっかりとした撥水加工で、急な雨でもひと安心です。

※鯉のぼりを長持ちさせるためには、雨の日や強風の日は、できるだけ取り込むことをおすすめします。



春びよりの説明

『春びより』 1.5mセット

春びより1.5m鯉吹のみセット

総手描き鯉のぼり

はるびより
1.5m 鯉吹のみセット

98,000円(税込)


お庭やベランダに手軽に飾れるサイズです。

【セット内容】

  • 1.5m五色吹流し
  • 1.5m黒鯉
  • 1.2m赤鯉
  • 1.0m青鯉
  • 口金具(4ヶ)
  • 掲揚ロープ

春びよりの尻ビレ

※矢車、ポール、ベランダ用取付金具等は付属しておりません。必要な場合は、別途ご購入いただくか、『ベランダ手すりセット』をご購入ください。


『春びより』1.5m ベランダ手すりセット

108,000円(税込)

※格子タイプのベランダの手すりに手軽に飾れる『ベランダ手すりセット』。設置に必要に器具が一式セットになっております。


(↓画像をクリックすると販売サイトへいけます)

春びより1.5mベランダ手すりセット