『威風堂々』の特長⑦

総手描き鯉のぼり『威風堂々』の特長を紹介していきます。

特長⑦…【形】

hinowaの鯉のぼりの形

大量生産品ではコストが大事となります。

いかに商品を安く作るかがポイントになるのです。

そのため、鯉のぼりの形はやせ形で細くなってしまいがちです。

しかし、工房hinowaの総手描き鯉のぼりは

泳いだ鯉の美しさを考慮し、

口、腹、尾びれまで

「堂々たる太めの形」をしております。

鯉のぼりはお子さまの健やかなご成長を願うもの。

堂々と力強く泳いでほしいです♪

(※hinowaの鯉のぼり全てにおいて堂々たる太めの形となっております)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『威風堂々』の特長⑥

次の記事

『威風堂々』の特長⑧